TOP
JG
facebook


23 February 2017
JG(ジェイジー)

サクソフォンカルテット「JG」
1stアルバム『genic1』発売記念リサイタル


◆時処
2017年2月23日木曜日
18時30分開場 19時開演
スペース・Do(ドゥ) 管楽器専門店ダク
東京都新宿区百人町2-8-9
(JR山手線「新大久保」駅下車徒歩3分)
一般3,000円 高校生以下2,000円

◆後援 柳澤管楽器株式会社

◆お問合せ info@jg4sax.tokyo

◆出演
サクソフォンカルテット「JG」
Soprano SAX / 津田真人 
Alto SAX / 近藤瑛美
Tenor SAX / 小林正憲  
Baritone SAX / 笹尾淳一

◆演奏曲目
硝子越しの庭 / 佐藤信人 (委嘱作品)
Garasugoshi no Niwa / Nobuhito Sato
 
アース / 村松崇継 (編曲::津田真人)
EARTH/ Takatsugu Muramatsu (arr. Masahito Tuda)
 
四重奏曲 / アラン・ベルノー
Quatuor pour Saxophones / Alain Bernaud
ほか

♪同日会場にてCD販売もありますので是非お求め合わせください。
JG 1stアルバム『genic1』
株式会社フォンテックより発売
収録日 2016/6/21-23 東大和市民会館ハミングホール
協力 柳澤管楽器株式会社・株式会社全音楽譜出版社
FOCD728 / POS. 4988065097288 / 定価¥2,700+税



21&25 March 2017
JG(ジェイジー)

サクソフォンカルテット「JG」
1stアルバム『genic1』発売記念リサイタルツアー


◆時処
函館公演
2017年3月21日火曜日
18時30分開場 19時開演
函館市民会館小ホール
函館市湯川町1-32-1
(市電「函館アリーナ前」駅・バス「市民会館前」下車徒歩3分)

札幌公演
2017年3月25日土曜日
13時開場 13時30分開演
三響楽器ミューズサロン
札幌市手稲区手稲本町2条3丁目9-1
(JR「手稲」駅下車徒歩3分)

一般3,000円 高校生以下2,000円

◆協賛 (株)全音音楽出版社・(株)三響楽器・尚美同窓会
◆後援 札幌市・札幌市教育委員会・函館市・函館市教育委員会・ 公益財団法人北海道文化財団・株式会社北海道新聞社・株式会社函館新聞社・ 札幌地区吹奏楽連盟・洗足学園音楽大学同窓会
◆特別後援 柳澤管楽器株式会社

◆お問合せ info@jg4sax.tokyo

◆出演
サクソフォンカルテット「JG」
Soprano SAX / 津田真人 
Alto SAX / 近藤瑛美
Tenor SAX / 小林正憲  
Baritone SAX / 笹尾淳一

◆演奏曲目
硝子越しの庭 / 佐藤信人 (委嘱作品)
Garasugoshi no Niwa / Nobuhito Sato
 
アース / 村松崇継 (編曲::津田真人)
EARTH/ Takatsugu Muramatsu (arr. Masahito Tuda)
 
変奏曲 / ジャン=ピエール・リヴィエール
Variations / Jean Pirre Riviere
ほか

♪同日会場にてCD販売もありますので是非お求め合わせください。
JG 1stアルバム『genic1』
株式会社フォンテックより発売
収録日 2016/6/21-23 東大和市民会館ハミングホール
協力 柳澤管楽器株式会社・株式会社全音楽譜出版社
FOCD728 / POS. 4988065097288 / 定価¥2,700+税

Movie
ボラーレ / 白水徹

ミケランジェロ'70 / A.ピアソラ

花は咲く / 菅野よう子

Contact Us

JGへのお問い合わせはこちらから
お気軽にメールください。
(*は入力必須項目です。)

Powered by JG
Welcome to JG (Jemmy Genic) WEBSITE
JG

『JG(ジェイジー)』は、ソプラノサックス / 津田真人、アルトサックス / 近藤瑛美、テナーサックス / 小林正憲、 バリトンサックス / 笹尾淳一による サクソフォン四重奏のグループ。
2011年より『JEMMY S.Q.』として活動を開始。2016年に結成 5年目を迎え、 このデビューアルバムをリリースする事を機に、グループ名を『JG』 へ改名。 『JG』とは『Jemmy Genic』の略で、我々より生まれる音楽的遺伝子を未来へ残していく という意味が込められている。
2016年6月日本発となる、サクソフォン全てを YANAGISAWA 純銀製シルバーソニックを 使用したサクソフォンカルテットとしてレコーディングを行う。 結成時より関東を中心にライブやコンサーを多数開催し、幅広いジャンルやパフォーマンス、 美しいサウンドで好評を得ており、その様子をNHKでも放送・紹介される。 また音楽現代・PIPERS・THE SAX・Band Journal等の雑誌でも取り上げられ注目を集めている。
第10回横浜国際音楽コンクール室内楽部門第2位を受賞。


JG is a saxophone quartet comprised of Masahito Tsuda on soprano saxophone, Emi Kondo on alto saxophone, Masanori Kobayashi on tenor saxophone, and Jun-ichi Sasao on baritone saxophone.
Formed as Jemmy Saxophone Quartet in 2011, they have been performing ever since. In June of 2016, JG created the first-ever recording by a saxophone quartet in Japan that included handmade instruments of sterling silver named “silver sonic”, made by Yanagisawa Japan. They then changed their name to “JG”, short for “Jemmy Genic”, which is meant to represent their unique music style, which they hope will inspire all who hear their music.
This debut album will kick off their fifth year as a quartet. JG has performed many concerts, mainly in the Kanto region of Japan, since their formation, and are enjoying a widespread positive response.
They won second place in the 10th Annual Yokohama International Music Competition, Chamber Music section.

official saported by YANAGISAWA

Member Profile
Masahito TSUDA

津田真人
Masahito TSUDA | Soparano SAX

北海道札幌市出身。東京ミュージック&メディアアーツ尚美卒業。洗足学園音楽大学器楽科卒業。 同大学在学中前田記念音楽奨励賞、優秀賞受賞。学内選抜演奏会、卒業演奏会に出演。
第20回江戸川区新人演奏会管弦打楽器部門第一位合格、 江戸川フィルハーモニーオーケストラと共演。 第4回フランス音楽コンクール室内楽部門最高位受賞。第8回レ・スプレンデル音楽コンクール全部門中最高位受賞。 他多数受賞。
在学中よりプロとして活動を開始。2011/2014年ソロリサイタルやソロライブを札幌・東京で開催する他、 東京ニューフィルハーモニック管弦楽団コンサートやバレエ公演に出演。槇原敬之氏の全国ツアー&レコーディング、 ジョンレノン公式トリビュートアルバムに参加の他、フジテレビ系音楽番組出演、ドラマ「のだめカンタービレ」出演、 ダイワハウス TVCM 出演、FM東京出演等 TV・ラジオ・雑誌などメディアにも出演。 その他JAZZやPOP・FUSIONのメジャーアーティストと共演。これまでに多数のアンサンブルに参加し、 2006年以降は全国国各地においてリサイタルやコンサート、ライブを開催。 2012/2014年東京都ヘブンアーティスト代表として東日本大震災被災地復興支援イベントに参加。 2016年ラ・フォル・ジュルネ・オ・ジャポンに出演。Serie du Trioメンバーとしてインディーズレーベルより 「Beau Aile」 をリリース。またコンポーザー・アレンジャーとしても活動を展開。東京都ヘブンアーティスト。 サックスアンサンブルトレーナー、 個人レッスン講師として後進の指導にもあたる。 DIC-TER.、Serie du Trio、SaxraZy、Ensemble Allegro に所属。
これまでにサクソフォンを岩本伸一、冨岡和男、原博己、牧野奈名穂、故・伊林俊英の各氏に、ジャズサクソフォンを吉橋厚氏に、 室内楽を服部吉之、二宮和弘、彦坂眞一郎の各氏に、即興演奏を平野公崇氏に師事。 F. モレッティ、J. ルデュー、E. ルソーの各氏によるマスタークラスと、K. ヒッチコック氏によるジャズサックスマスタークラスをそれぞれ受講。

Masahito Tsuda was born in Sapporo,Hokkaido, Japan.
He graduated from SHOBI College of Music and furthered his studies at SENZOKU GAKUEN College of Music. He was awarded the Maeda Anniversary Music Encouragement Award and the Award for Performance Excellence, performed in the concert for graduates, and was specially chosen for the on-campus selected artists’ concert. He performed with the Edogawa Philharmonic Orchestra after winning first place in the woodwind section at the 20th Annual Edogawa New Artists Concert. Masahito was awarded highest prize at the 4th Annual France Chamber Music Competition, and first prize in all sections at the 8th Annual Le Splendeur Music Competition, among various other performance awards.
Masahito began his professional performing career during his years at music college. Not only did he perform solo recitals in Tokyo and Sapporo in 2011 and 2014 respectively, he also played with the Tokyo New Philharmonic Orchestra and in various ballet performances. He has played on the Noriyuki Makihara Japan National Tour and recording, a tribute album to John Lennon, Fuji Television in the drama “Nodame Cantabile”, as well as commercials for Daiwa House Japan, FM Tokyo, television, radio, and magazines. He has been involved in other jazz, pop, and fusion artists' stage performances. Masahito has performed with numerous ensembles and has been active in holding recitals, concerts, and live performances across Japan since 2006. He performed as a representative Tokyo Heaven Artist in 2012 and 2014 at the East Japan Natural Disaster Charity Concert and participated in La Folle Journée au Japon 2016. He released the album “Beau Aile” as a member of the Série du Trio and has further branched out into the fields of 89 composing and arranging, is a Tokyo Heaven Artist, a saxophone ensemble trainer, and a private saxophone tutor. He is an active member of DIC-TER., Série du Trio, SaxraZy, and Ensemble Allegro.
Masahito studied saxophone under Shin-ichi Iwamoto, Kazuo Tomioka, Hiroshi Hara, Nanaho Makino, Shunei Ibayashi, and Atsushi Yoshihashi (jazz saxophone), and chamber music under Yoshiyuki Hattori, Kazuhiro Ninomiya, and Shinichiro Hikosaka. He was tutored in improvisation by Masataka Hirano. He took master classes under F. Moretti, J. Ledoux, and E. Russo, in addition to a jazz saxophone master class taught by K. Hitchcock.

Emi KONDO

近藤瑛美
Emi KONDO | Alto SAX

埼玉県鶴ヶ島市出身。
埼玉県立芸術総合高等学校音楽科卒業。洗足学園音楽大学器楽科卒業。 同大学在学中優秀賞を受賞し特別選抜演奏者に認定された他、海外演奏会や学内選抜演奏会、卒業演奏会に出演。ヤマハ管楽器新人演奏会、日本サクソフォーン協会新人演奏会に出演。
2015年アメリカメイン州で行われたフレデリック・ヘムケ氏のサクソフォーンキャンプFLHSIに参加。 キャンプ内におけるリサイタルで最優秀賞を受賞。
埼玉を中心に様々なアンサンブルやライブなど積極的に企画参加する等、その活動は多岐に渡る。 Ensemble Allegroに所属。ヤナギサワクロッシュテスターを務める。
サクソフォンを冨岡和男、斎藤貴志の各氏に、室内楽を岩本伸一、服部吉之の両氏に師事。 オーティス・マーフィー氏によるマスタークラスを受講。

Emi Kondo is from Tsurugashima city, Saitama Prefecture, Japan.
She graduated from the music course at the Saitama Prefectural High School of the Arts before going on to finish her studies on saxophone at the SENZOKU GAKUEN College of Music, where she received the award for Outstanding Performance.
During her time at Senzoku, Emi participated not only in on-campus concerts where the performers were specially chosen based on their performance level, but also in overseas tours and Senzoku's graduate concert.
She performed at both the Yamaha New Artists Concert and the Japan Saxophonist Association New Artists Concert. Emi participated in the 2015 Frederick L. Hemke Saxophone Institute (FLHSI) Maine summer camp and was awarded Best Recital Performance of the camp.
She is enthusiastically involved in organizing concerts and various live performances while collaborating with diverse ensembles mainly within, but not restricted to, the Saitama region of Japan. An active member of Ensemble Allegro, Emi also tests saxophones after they have been repaired by Sax Studio Yanagisawa Croche Japan. Emi studied saxophone under Kazuo Tomioka and Takashi Saito, and chamber music under Shin-ichi Iwamoto and Yoshiyuki Hattori. She has also benefitted from a master class with Otis Murphy.

Masanori KOBAYASHI

小林正憲
Masanori KOBAYASHI | Tenor SAX

北海道函館市出身。東京ミュージック&メディアアーツ尚美コンセルヴァトアールディプロマ科修了。
在学中学内オーディションにより選抜され、ソリスト選抜フレッシュコンサート出演。 第20回日本クラシック音楽コンクールに於いて最高位受賞。学生時よりプロとしての活動を始め、イベント等での演奏を精力的に行う。 現在はフリーランスの奏者として活動。地元函館や東京でリサイタルを開催し、いずれも好評を博す。 またレッスンやブラスバンド指導等も行い、後進の育成にも取り組んでいる。Ensamble Allegroに所属。
サクソフォンを奈良岡明憲、松雪明、原博巳の各氏に、室内楽を岩本伸一、服部吉之、中村均一の各氏に師事。

Masanori Kobayashi is from Hakodate, Hokkaido, Japan.
He finished his studies and received his diploma of music at SHOBI College of Music. Masanori successfully passed an audition to perform as a soloist for the college's “new artists concert”. He won the highest award for his performance at the 20th Annual Japan Classical Music Competition. He started his professional performing career during his studies at SHOBI, and appears regularly at various events and concerts. Currently a freelance saxophonist, he has successfully held recitals in his hometown of Hakodate, and Tokyo. As well as providing private lessons and wind band tutoring, he is an active member of Ensemble Allegro.
Masanori studied saxophone under Akinori Naraoka, Akira Matsuyuki, and Hiroshi Hara, and chamber music under Shin-ichi Iwamoto, Yoshiyuki Hattori, and Kin-ichi Nakamura.

Jun-ichi SASAO

笹尾淳一
Jun-ichi SASAO | Baritone SAX

神奈川県平塚市出身。
日本福祉大学社会福祉学部卒業。東京ミュージック&メディアアーツ尚美管弦打楽器学科アカデミーコース卒業、同コンセルヴァトアールディプロマ科修了。
第11回ブルグハルト国際音楽コンクール室内楽部門入選。
4年間知的障害者の施設で生活指導・職業訓練等を行うが音楽の道を志す。尚美学園在学中よりアンサンブル活動を精力的に行い、現在ではソロ、室内楽を中心に演奏活動やイベントに参加。 また中学・高校での指導や個人レッスンにあたる一方で、福祉業界で働いていた経験を活かし、様々なボランティア演奏なども精力的に行っている。 アレンジャーとしても活躍し、編成を問わず多くの編曲を行い、自身の所属しているD-SAXでは国内外で演奏され、いずれも好評を博す。またアーティストのコーラスとしても活動しライブも多数。 TVやラジオ出演、ライブ、レコーディングの参加など、メディアへの出演も多数。D-SAX、Ensemble Allegroに所属。
サクソフォンを新井靖志氏に、室内楽を中村均一氏、服部吉之・服部真理子夫妻、指揮法を戸田顕、塩谷晋平の両氏に師事。

Jun-ichi Sasao is From Hiratsuka, Kanagawa, Japan.
He graduated from the NIHON FUKUSHI University, Faculty of Social Welfare. He went on to study saxophone at SHOBI College of Music, in the Department of Wind, Strings, and Percussion as a wind instrument major, finishing his advanced diploma studies there.
He was a successful competitor in the 11th Annual Burhardt International Music Competition, Chamber Music section. He decided to pursue a career in music after working for four years at a facility for the intellectually disabled.
He performed regularly with ensembles during his term at music college, and currently focuses mainly on solo projects, chamber music, and other event performances. Actively involved in junior and senior high school training and private tutoring, Junichi also continues to contribute to the health sector by doing charity concerts.
Well-known for his arranging skills, Jun-ichi prepares arrangements for various instrumentations and world-renown ensembles, including the well-known D-SAX.
He has taken part in many artists' live shows as part of the chorus and has enjoyed the publicity of various media including and radio, live shows, and recordings. Jun-ichi is an active member of both D-SAX and Ensemble Allegro.
Jun-ichi studied saxophone under Yasushi Arai, and chamber music under Kin-ichi Nakamura and Yoshiyuki and Mariko Hattori. He studied conducting under Akira Toda and Shinpei Shiotani.